患者さんが“続けられる“メインテナンス実践のポイント【予防歯科実践セミナー(講師:波多野映子先生)】

患者さんが“続けられる“メインテナンス実践のポイント【予防歯科実践セミナー(講師:波多野映子先生)】

テーマ:「Q&Aでわかる!メインテナンスの極意~明日からできる臨床のヒント~」
講師:波多野映子先生
日時:2018年6月7日(木)13:00~17:00
会場:アーバンネット神田カンファレンス

「どうしたら患者さんは、TBIの説明に耳を傾けてくれるのだろう」
「どうしたら患者さんは、セルフケアに取り組んでくれるのだろう」
歯科衛生士の皆さまは、幾度となくこのようなもどかしい気持ちになった経験があるのではないでしょうか。

患者さんが定期的にメインテナンスに通っていただくためには、やる気を引き出すことが必要です。そこで、予防歯科に取り組んでいらっしゃる波多野先生をお招きして、TBIやPMTCのポイントと臨床へのヒントを教えていただきました。

また、今回のセミナーは東京と岡山の会場を中継でつないで行われ、両会場とも満席になり、多くの歯科衛生士さんが集まりました。

 

TBIのポイントはまずプロとして患者さんに信頼されること


講師は予防歯科に取り組んでいらっしゃる波多野先生です

 

「TBIを行う前に、まず患者さんに信頼されることが大切」と波多野先生はおっしゃいます。

患者さんは治療や自身の口腔内の状態について納得しなければ、私たち歯科衛生士が説明しても耳を傾けてはくれません。患者さんに安心して治療に取り組んでいただくために、プロとしての姿勢や伝えるべき情報について解説していただきました。

 

【事例で解説】 症例ごとに必要なケアやポイントを紹介

理想のメインテナンスとは、プロケアとセルフケアをバランスよく行うこと。患者さんの口腔内の状態によって必要なケアは変わってきますので、それぞれの場面で注意すべきことを理解しておくことが大切です。

今回、症例写真を見せていただきながら必要なケアや注意点を解説していただきました。数多くの症例をご紹介いただき、臨床で起こりやすい場面を学ぶことができました。
いずれも、先生が日々考え工夫されてきた内容で、臨床ですぐにでも実践できる情報でした。貴重な臨床経験ですので、参考になることが多く、皆さま集中して聴き、多くの方がメモを取っていました。

 

「教えていただいたことを試したいのですが、忙しくてなかなか叶いません。どうしたらいいでしょうか」

東京、岡山の両会場からたくさんのご質問をいただきました。いずれも皆さまが現場で抱えている悩みです。その一つひとつに対して、先生が日頃実践しているアイディアや工夫を紹介してくださいました。


今回もたくさん寄せられたご質問に丁寧にお答えいただきました

 

「忙しくてなかなか実践できない」という質問には、すぐに実践できなくても次の来院時に活かせるアイディアを準備しておくとよい、とアドバイスをいただきました。忙しいなかでも患者さんが手間なくできることを提案するのが大切なのですね。

経験豊富な波多野先生だからこそ、いただくご意見は具体的でわかりやすく、明日からの臨床にすぐ活かせる内容ばかりでした。

 

【セミナーの内容】
1.TBIの動機付け/メインテナンスのポイント
2.SPTの目的とポイント
3.アイテム・ツールについて(まず自分が使う/成分や特徴によって使い分ける)
4.【質疑応答】「メインテナンスの来院間隔は」など
5.【グループディスカッション】患者さんのモチベーションを上げるためにどんな工夫をしているか

 

「まだ2年目で仕事に疑問がありましたが、質疑応答でピックアップしてもらい解決につながりました」

今回もご参加いただいた皆さまから多くの感想をいただきましたので、その一部をご紹介いたします。

「製品の特徴を聞くことができ、医院で使用している製品との違いもわかり、新たな発見になりました」
「当院の患者さんと似た症例があり、たいへん参考になりました。もっといろいろな症例やケアを教えていただきたいです」
「波多野先生のやわらかい口調、丁寧な説明がわかりやすかったです。骨の再生、ジェルの使い方、歯ブラシの使い方など、今後の参考にさせていただきたいです」
「無料なのに内容が濃かったですし、質問にもたくさん答えていただいたので、他の衛生士にもぜひすすめたいです」
「波多野先生のお話を聞けるだけで気持ちがシャンとしました。後輩の衛生士には特にすすめたいです。もう一度自分に何ができるかチームで考えていきたいです」
「自分の知らないことや具体的な症例なども見ることができるので、また参加したいです」
「歯科衛生士として知識を得ることができたり、実際の製品も試したりできるので嬉しいです」
「まだ2年目で仕事の上で疑問がありましたが、質疑応答でピックアップしてもらい解決につながりました。またぜひ参加したいです」
「症例の写真がたくさんあり、わかりやすかったです」
「まだまだ知識が不足していると実感できました。また、参加したいです」
「症例がたくさんあり勉強になりました。メッセージ伝わりました。すばらしい講義をありがとうございました。拍手たくさんしたかったです」
「製品をしっかり自分で理解していかなくてはと改めて感じました。自己満足にならないよう患者さんの言葉にしっかり耳を傾けたいです」

たくさんのご好評の声をいただきました。セミナーにご参加いただき、ありがとうございました。

『明日から使える!歯科衛生士さんのための予防歯科実践セミナー』は、今後も定期的に開催していきます。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

★ご案内★

セミナーにご参加いただくには、まず「Lサポ(予防歯科実践サポート)」への登録が必要です。Lサポページ(Lサポ登録医院様限定ページ)をご覧いただくには、ログインIDとパスワードが必要です。ご登録時に設定したログインIDとパスワードを入力してログインし、ご希望のセミナーをお申し込みください。

※既に登録されている医院様は、改めて登録していただく必要はございません。

※セミナーは定員に達した場合、キャンセル待ちの登録をしていただけます。キャンセル待ちにご登録をされても、必ずしもセミナーに参加できるということではございません。キャンセルが発生しない場合はご参加いただけません。予めご了承のほどお願い申し上げます。

「Lサポ(予防歯科実践サポート)」への登録はこちらから。

どんなメリットがあるかチェックしてみてください!

⇒⇒ http://418yobou.jp/about/

おすすめ記事

ライオン歯科材株式会社