明日から使える!予防歯科実践セミナー【講師:片山章子先生】が開催されました。

明日から使える!予防歯科実践セミナー【講師:片山章子先生】が開催されました。

2016年11月24日(木)、第16回『明日から使える!歯科衛生士さんのための予防歯科実践セミナー』を御茶ノ水トライエッジカンファレンスにて開催いたしました。今回は片山章子先生をお招きし、『歯みがきアイテムまるわかり講座 ~歯周病ケア編~』をテーマに講義を行っていただきました。大好評につき、今回で4回目の開催です。

 

診療においての最大のリスクは“患者さんが来なくなること”

1124_2

歯周病に限らず、診療においての最大のリスクは“患者さんが来院をやめてしまうこと”と片山先生は話します。患者さんと対面できなければ何も提供できません。患者さんに選ばれる医院になるためには、空間や現場作りが重要になってくるそうです。患者さんにとって話しやすかったり、笑顔が溢れている環境であれば患者さんも安心して来院を続けられそうですよね!皆さんも患者さんが続けて来院してくれるためには何ができるのか考えてみませんか?

 

院内で話し合う時間をどんどん作ってみよう

1124_3

片山先生は自身の失敗談とともに、患者さんのモチベーションを維持するためには一人の歯科衛生士さんがセルフケアの重要さを発信し続けるのではなく、医師や衛生士といった職種に関係なく、院内のスタッフみんなのセルフケアに対しての位置付けを高くすることが大切だとお話しをされていました。患者さんのモチベーションを保つためには、スタッフ間の意識の統一がとても大事なんですね。

また、今回の質疑応答の中で製品の在庫管理に関する質問がありましたが、使わない製品の在庫をかかえずにかつ新たな製品の導入をスムーズにおこなえるよう、患者さんの症状に応じて処方する製品を院内で話し合い基準を決めておくというアドバイスをいただきました。

 

『自分自身のモチベーションアップのためにも、また参加したい』

今回もご参加になった方から感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。

『医院での取り組み方、プレゼンの仕方を聞いたことがなかったので、とても勉強になりました。自分の中で見直すこともでき、改めて衛生士の仕事の重要性が見れました』

『知識アップ、自分自身のモチベーションアップのためにも、また参加したいと思います』

『たくさんあるセルフケア用品の中から患者に合うモノを提案し、指導を行いたいと思いました』

『今までの固定観念がくつがえされました。明日から是非、使用したいです』

などのお声をいただきました。当日はお足元の悪いなかセミナーにご参加いただき、ありがとうございました!

 

歯科衛生士さんのための予防歯科実践セミナーは今後も順次開催していきます。
ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております♪

 

★ご案内★

セミナーにご参加いただくには、まず「予防歯科実践をサポートするライオンの新しい取り組み」への登録が必要です。登録完了した医院様にセミナー参加申し込み用のURLをメールにてお送りいたします。

※既に登録されている医院様は、改めて登録していただく必要はございません。
※セミナーは定員に達し次第、受付を締め切らせていただきますのでご了承ください。

「予防歯科実践をサポートするライオンの新しい取り組み」への登録はこちらから。

どんなメリットがあるかチェックしてみてください!

⇒⇒ http://418yobou.jp/about/

おすすめ記事

ライオン歯科材株式会社