明日から使える!予防歯科実践セミナー【講師:柏井伸子先生】が開催されました。

明日から使える!予防歯科実践セミナー【講師:柏井伸子先生】が開催されました。

2016年12月8日(木)、第17回『明日から使える!歯科衛生士さんのための予防歯科実践セミナー』を御茶ノ水トライエッジカンファレンスにて開催いたしました。今回は柏井伸子先生をお招きし、『セルフケア&プロケアで考えよう ~天然歯とインプラントの継続的メインテナンス方法~』をテーマに講義を行っていただきました。今回はグループワークに加えて参加者の方からの質疑も多く、とても充実した4時間となりました。

 

インプラント手術を行う前に、患者さんとしっかり対話をしましょう

インプラントは自由診療になるため、患者さんには自己負担額がとても高額な診療になります。そのため、手術前から患者さんとしっかりと話し合うことが大切なのだそうです。患者さんに話すことで特に重要なことが、メインテナンスも自由診療扱いになること。メインテナンスを怠ると口腔内が細菌に感染しやすくなり、インプラント周囲炎を引き起こしてしまいます。手術費用を無駄にしないためにも、インプラントについて『きちんと説明する』『患者さんに納得してもらう』『続けて来院していただくことを約束する』、この3点をしっかりと行いましょう。

 

実際に自分の手で体験してみよう!

7月に行われた柏井先生のセミナーと同様に、今回もグループに分かれてワークを行いました。

ワーク内容は

①メインテナンスの時間配分についてグループでのディスカッション・発表
②Systema SP-Tシリーズのジェルとガーグルの体験
③口の周りの筋肉や顎関節の動きチェック
④プローブの挿入圧測定
の4つでした。

特に④のプローブの挿入圧測定に関しては、スケールの上に顎模型をのせて実際に挿入圧の計測を行いました。講義の中で柏井先生は「メインテナンスにおいて、プロ―ビングでポケットの深さを測りデータ化することは重要だ」とおっしゃいました。プロ―ビングの推奨の挿入圧は20~25gだそうです。毎日トレーニングを行えばできるようになりますので、皆さんもこの挿入圧でプロ―ビングができるよう、スケールを用いて練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

『知らなかったことも多く、今回気付くことができてよかった』

今回もご参加になった方から感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。

『とても勉強になり楽しかったです』

『インプラントのプロケア、セルフケアについてのセミナーに初めて参加したので知らなかったことも多く、今回気付くことができてよかったです』

『すごくわかりやすく、もっと知りたい!もっと聞きたい!と思いました。また参加したいです』

などのお声をいただきました。セミナーにご参加いただき、ありがとうございました!

 

歯科衛生士さんのための予防歯科実践セミナーは今後も順次開催いたします。

ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております♪

 

★ご案内★

セミナーにご参加いただくには、まず「予防歯科実践をサポートするライオンの新しい取り組み」への登録が必要です。登録完了した医院様にセミナー参加申し込み用のURLをメールにてお送りいたします。

※既に登録されている医院様は、改めて登録していただく必要はございません。
※セミナーは定員に達し次第、受付を締め切らせていただきますのでご了承ください。

「予防歯科実践をサポートするライオンの新しい取り組み」への登録はこちらから。

どんなメリットがあるかチェックしてみてください!

⇒⇒ http://418yobou.jp/about/

 

おすすめ記事

ライオン歯科材株式会社